前のページへ

次のページへ

概 要
顔面のシワ治療は?
方 法
レーザー:Vシェイプ、 SMAS、 イントラジェン、 クリアリフト
スプリングによるヒアルロン酸導入
コエンザイムQ10外用
ケミカルピーリング
ヒアルロン酸・ボトックス注射
概 要
クビのシワ治療は?

Vシェイプ
詳しくは 詳しくは
SMAS
詳しくは 詳しくは
イントラジェン
詳しくは 詳しくは
クリアリフト
詳しくは 詳しくは
スプリングによるヒアルロン酸導入
詳しくは 詳しくは
ピクセルレーザー
詳しくは 詳しくは
ピーリング 詳しくは
サリチル酸マクロゴールとグリコール酸20%~50%を使用。
適応は、重症ニキビ、シミ、毛孔苔癬など
適応部位は、全身どこでも可。
治療効果は、5~10回で判定。
所用時間は、約15分。週1回から2週に1回のペースで
CoQ10(コエンザイムQ10)ローション 
コエンザイムQ10、カルニチン、アルファリポ酸、ヒアルロン酸とリンクルストレッチ成分を配合して坑酸化作用と肌のハリを保ちます。
CoQ10は、加齢と共に減少。
肌のハリを与えるマトリキシル、リンゴ種子エキスも配合。
日本コエンザイムQ協会のHP LinkIconリンク
トレチノインクリーム 
しみ・中程度のしわ・ニキビに極めて有効。アメリカでは、20年前から発売中。
一日一回、寝る前。素肌に外用。レノバ軟膏の約30倍。ただし、強いから良いわけでは無い!。
レチンAは、最も注目されている美顔薬で、肌のトラブルを治す医薬品。
レチンAの効果は、シミ、シワ、ソバカス、ニキビ跡を直すことと、老化した皮膚を再生することです。
使用法は、一日一回寝る前洗顔後のみ。
使い始めは、少しの量を小さな面積で試します。つけてすぐは、何も感じませんが、しばらくすると
ヒリヒリしてきます。ヒリヒリ感が強いのは、つけ過ぎが原因です。
ヒリヒリ感は、アルコールの入ってない化粧水、ローションでやわらぎます。
つけ過ぎても効果を高めることはなく、薬が無駄になります。
使用後数日で古い角質層がボロボロとはがれ落ちます。垢が落ちる感じですが、正常な過程です。
その後、張りのあるスベスベした皮膚が生まれてきます。レチンAは、肌自体を新しく再生するものです。
1,2ヶ月後には、シミが消え始め、肌に弾力がつき美しい皮膚に生まれ変わって行くのを実感できる。
小じわは、弾力を失った古い角質層が原因ですので、徐々に目立たなくなっていくと考えます。
副作用としては、ヒリヒリ、チクチク感です。
使用方法を守って適量であれば、ヒリヒリ感も無くなります。
皮膚自体は、薄くなりますので、紫外線や日焼けはよくありません。
ボトックス注射   ヒアルロン酸注射  詳しくは
プラセンタ注射 
両眼窩脂肪溶解注射

前のページへ次のページへ